読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溺愛パンデミック

奇跡が消えないように 僕等が生きた証を ここに記そう

ジャニーズWESTに歌ってほしいシドの曲

こんにちは、牛乳です。
今回もお得意の歌って欲しいシリーズ、アーティストはビジュアル系バンドとしては珍しくメジャーなシドにしました。少し前に、Twitterでフォロワーさんが「昔、シドはビジュアル系じゃないって言われたから違うんだよね?」と言っていたので全力で反論していたら、ジャニーズWESTに歌って欲しい曲を思いついてしまった為です

彩冷えるの事は知らなくても、シドぐらいなら聞いたことあるジャニヲタさんも多いのでは?私とシドとの出会いは、バンギャなら恐らく誰もが知っている「妄想日記」。あれから私が今まで好きになったアーティストの中でシドのボーカル、マオが書く歌詞が世界一好きだと思っているので、よろしければ聴いてみてください。

しかしながら紆余曲折ありましてシドギャは上がり、dead stockというアルバム以降の曲は殆ど知りませんので、選曲がほぼインディーズ時代に偏っています。まあインディーズの曲だけでもかなりの数がありますので、メジャーしか知らないよ!という方も、是非。


中間淳太
汚れた指
簡単に言ってしまえば水商売の歌。毎回こんな曲を選曲してしまって淳太くんほんとにゴメンネ!なんですが、こういう色気のある歌を雰囲気たっぷりに歌うことが出来るのもさすが我らが最年長。おそらく普段の清廉潔白なイメージとのギャップにやられるんじゃないかという期待込みでもあります。
汚れた指で数えましょう あなただけは裏切らない
という歌詞が存在するのですが、「あなた」とはお金の事。中間財閥が言うとやばい。

エール
ジャスミン大好き芸人淳太くんには、やはりこういうファンに向けた歌も歌って欲しい。
涙を流し人は大きくなれる って
強い人が言う 無責任な言葉に逃げるよりも
ここで騒げばいい 笑顔のほうが 君は美しい
この曲の私が大好きな歌詞です。単純に励ましているわけじゃない、弱みを見せてもいいけど泣かないで、ライブに来て発散して笑顔になって頑張って。バンドもアイドルも結局ファンに対する気持ちは同じだと思います。
 

【濵田崇裕】
season
切なくも爽やかなメロディが、胸を締め付けるような歌です。おそらく彼は私と別れたがっているのに別れられない、もしくは2番目の女でしかない。そんな歌ですが、この曲の私が大好きな歌詞がこちら。
この間 めくった本の見出し
略奪も手段とまとめてた
何もかもを壊してまで 奪い取るほどの
価値も器量もない
あまり自分に自信がある人はいないと思うし、もしこの状況に自分が立たされたとしたらとても的確な表現だと思いました。ジャニーズWESTでも特に心優しいはまちゃん、この曲ならきっととっても切なく歌い上げてくれると思います。

シャッタースピード
友達の彼女に恋をしてしまう話。心優しいはまちゃんが、こんな風に女の子を好きになってしまったらどうしようという邪な想像で胸いっぱいです。あとサビのメロディーが好きなのでもうどうしてもはまちゃんに歌ってほしい。
決して実らない果実を眺めて 甘い甘い夢繰り広げ
移り気を待ってる僕は 封じ込めて また取り出して
好きだって言いたい、でも親友の彼女だから言えない。そんな可愛く切ない葛藤が似合うってもうはまちゃん結婚して!(?)
 
 
桐山照史
and boyfriend
「さよなら」じゃなくて「またね」でもなくていつでも会える距離
戻ってきたと違う決定打は 彼の隣
私よりずっと心地よいヒールの音が寄り添ってる
スニーカーに履き替え 背伸びやめて 少し泣いて
照史くんは女性目線の曲が似合う(という偏見)。最後の歌詞、泣いてるけど笑って上を向いてる強い女の子がスニーカーに履き替える所も照史くんっぽくてこれにしました。

アリバイ
同じく女性目線の曲。浮気されていた彼にクリスマスにフラれる話。
流行らない気だるいUKと彼のボトル
あのお店で待たされた夜に気づけばよかった
受話器の向こう影ひとつ アリバイ作り入念
Closeで放り出された 街角は聖夜

曲のタイトルにもなっている「アリバイ」という単語が出てくる個々の箇所。殆ど抽象的表現にもかかわらず情景が見えるようなマオにゃんの歌詞が好きだし照史くんに歌ってほしい。

 

 

重岡大毅

sleep
前の彩冷えるの記事でも書きましたが、重岡くんにも女性目線の曲が似合うと思っているのと、且つ座ってしっとり歌うような曲を歌って欲しいと思ったからです
君のことを知るたびに 知らない君を ひとつ忘れる
そんな 君主導な恋 辛いよ

たまにラジオとかでの発言がびっくりするほど哲学的だったりする重岡くん。シドの歌詞もそういう哲学的な部分が多く、メンバーの中で一番シドの楽曲との相性がいいのではないかと思っているほどです。この曲もとても切なくて苦しい。

 

Dear Tokyo

上京してもがく夢追い人の曲。誰よりアイドルとして徹底した軸のある彼にこの応援歌を歌って欲しいと思いました。
大半の「どうせ」少数の「期待」も「背負ったのなら、君が思うままに」
いつの間にか追い抜いた背中がくれた言葉
シドのボーカル、マオの出身は福岡県。故に先程あげたアリバイの歌詞の中に「久留米駅」だったり、他の曲でも福岡のことが出てきたりするのですが、私も上京した身である為この曲は上京当時はそりゃもう何度も聴きました。この「いつの間にか追い抜いた背中」とは恐らくマオにゃんのお父様の事。きっとジャニストメンバーのご家族もこうやって息子たちを応援しているのかなあと考えただけで胸いっぱいです。
 
 
神山智洋
プロポーズ
ドヨルの妄想族にてストーカーを好演した神ちゃん。プロポーズはストーカーが出所して相手の家に押し掛けて無理心中を図る歌なので、是非あの演技力を無駄遣いして狂気的に歌って欲しい。
永遠なんて 誓おうか 合否 答えてよ
金輪際君僕専用 薬指に刻もうか

「金輪際君僕専用」、なんて良い響き(ドM)。あのドヨルの妄想族を見てから、神ちゃんの恋愛関連の発言が全部嫉妬深く聞こえてくるし、いやもうその前から何となく「他の男と喋ったらアカン」とでも言い出しそうだな彼は…と思っていたのでほんとこれ似合う(?)

余談ですが、Can't stop→criminal→Eternalの順で聴いて最後にシドのプロポーズ聞くと「結局助かった女の子にもう一度会いに来るストーカー」という火曜サスペンス劇場が体験できます。

smile
曲調もポップで歌詞も前向きです。ただ前向きなだけではなく、鋭い指摘と現実的な物の見方をしていて、それでも味方だからこっちにおいでという歌詞がとても素敵。
要領ばかり追って努力を見失って
楽の意味をはき違えて楽しんでるつもりかい?
敵ばかり現れて迷路に迷い込んだって
その向こうに同じ数の味方が待っている
この曲に出てくる「味方」という単語にどれだけ救われたことか。「味方はここにも一人いる それを忘れないで」という歌詞を聞いてから、私も友人や好きな人たちの味方で居続けようと心に決めた曲でもあります。真面目で努力家で慈悲深いオカンな神ちゃんにピッタリだと思いません?
 

藤井流星
泣き出した女と虚無感
やっぱり流星の低い声が好きです。この曲はシドの曲で初めて「俺」という一人称が出てきた曲でもあります。あまりテンポも早いわけでもなく暗い怪しい曲ですが恐らく流星ならとっても似合うしセクシーに歌いこなせると思う。
冷たい瞳その先に泣き出した女と虚無感
慌てて拭うかのように吐息は2秒で塞いで
バスタブの水面揺れる 音に隠れてお遊戯
慣れた指先でなぞる 知らない部位など無いけど
やだおえろい。この曲は歌詞遊びも素敵で、最初ののサビだと「まとめて愛そう」ですが最後のサビだと「まとめて愛相応」。耳で聞くとさほど変わりないですが歌詞カードを見るとわかるマジック、Summer Dreamerと同じ原理です。笑

one way
歌詞の内容も含め、The.バンド曲。バンドで売れるぞ!という熱い思いをもった「僕」の話です。

待っててね 会いに行くよ まだ見ぬ君 広がる世界

きっともっと、ジャニストさんも大きくなっていってまだ彼らの事を知らない人が数年後に同じ空間で彼らを応援してるかもしれない。そんなことを考えたらとても嬉しくなるし、この先の未来が楽しみで仕方ありません。流星さん弾けなくていいからギター持って歌ってほしい、バンドが似合うってだけなんだけど。


小瀧望
誘感コレクション
個人的願望でアレですけどやっぱりセクシーな曲を歌って欲しいんです彼には。
曖昧なくちづけはいらない ねえ ずっときて
そんなんじゃ果てないわ 窮屈に注いで 夜
ありったけの欲しい 部屋中に響かせれば?
「注いでよ」が「注いで夜」、もうこういうの大好き。女性目線の曲ですが、小瀧くんお得意の(?)伏し目がち上から目線でおえろい感じで聴いてみたい。特にここ最近の歌い方がとってもこの曲に合っているかと思ったので選びました。途中から演奏が激しくなるところがあるのですが、そこはもう特効とか使ってくれていいよ(勝手に)。

chapter1
この曲も、恐らくマオにゃんのバンドをやってきての経験がもとになった歌詞だと思います。
諦める理由なら何度も与えられた
貫ける喜びは 使命となり 代えがたいもの
誰の為でもない 僕の為 それも違う 分かち合ってきた
小瀧くんの口から何度も語られる「高校卒業と同時にやめようと思っていた」という言葉。私には間にあって良かったという安心感しかありませんが、きっと彼らからすれば芸能界はそれほど厳しくシビアな世界で、続けられるという事はいろんな痛みも背負う事なのかもしれません。


いかがでしたか?
他にもバレンタインには絶対聴きたくなる「orion」だとか、青春の甘酸っぱい恋をうまくテーマに例えた「サーカス」だとかお勧めの楽曲は山のようにあるのですが如何せん数が多いのでここらへんにしておきます。少しでも気になった方は聴いてみてください。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。