読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溺愛パンデミック

奇跡が消えないように 僕等が生きた証を ここに記そう

この歌みたいな恋がしたい! 神山智洋×Lilia(AYABIE)

※この歌みたいな恋がしたい!とは筆者が好きな曲を紹介しながら「相手がこの人だったら」という自己満足の意味不明な妄想を繰り広げる記事となっております。苦手な方は全て忘れてブラウザを閉じてください。

 

この歌みたいな恋がしたい 神山智洋×Lilia(AYABIE)

※歌詞の中で繰り返しの単語が多い所は省略しています。

素直になれない二人の場合
“折れるべきはどちらか”の余裕もなく
先手必勝の君 負ける僕だけど
これはこれでアリな関係だと言い聞かせてる

神ちゃん割とプライドは高めだからね(多分) 「好きやで」とかそういうロマンチックな事は恥ずかしげもなく言ってくれるんだけど、例えば意見が食い違った時にお互いどうしても譲らない譲れないドラゲナイ。だから朝ごはんのトーストにジャムかバターかでよく揉めるんだけど(くだらない)、いつも私が先に起きてトースト焼いて大好きなガーリックバター塗って出したら「…ありがと」ってむすっとした後、ふふふって笑い出して「まあどっちでもいいねんけど~~明日は負けへん」って言うから明日ぐらいはイチゴジャム出してやろうかな~♡って気分になるよね(妄想だけど)

時折 見せる笑顔は
険悪な毎日でさえも吹き飛ばすんだよ

喧嘩は多い(妄想) お互い譲れないryが多いしこだわりも強いから「これはやだ」「なんで」「こっちの方が絶対いい」が多くてすぐ喧嘩になるんだけど、結構仲直りも早い(妄想) 智洋が正論ぶつけるから言い負けてム~~~~ってすごい顔してたらほっぺたむにゅ~って潰されて「ブスやで」って言われるから笑い出しちゃって「ほら笑った方が可愛い」とか言うから照れる(妄想)

君と出会ってから 彩られる毎日
濃さの変わるコーヒーも慣れてく
後ろ姿でいい 側にいられたのなら
特別な虹 空に架かる

もうコーヒーなんて適当ですよ入れるの。マグに適当に入れてお湯入れて智洋はちょっと砂糖とミルク入れるんだけど味の濃さ報告がもはや日課。「今日薄いな~」「残り少なくて」、「…今日ミルク入れすぎや」「わろた砂糖も足しとく?」みたいなやり取りがしたいんや!!!カウンターキッチンで料理しながら視線感じて振り向いたら神ちゃんがこっち見てて「どした?なんか欲しいのある?」って聞いたら「ん~ 平気~」って天使のような笑顔で言うからむしろ私を差し上げますって感じだよね(???)

一人になりたいと口癖のように
呟く口元を塞げない僕

私メンヘラだからすぐこういうこと言う(設定) 一緒に住んでるの1LDKなんだけど、寝室は一緒だしまあ結局一緒の家に居るとずっと一緒な訳ですよ。それちょっとね、しんどいときあるじゃんやっぱ…「仕事の間は別じゃん」って言われるけどそういう事じゃないんだわ…(しみじみ) だから「一人になりたい」って言っちゃうんだけど智洋は優しいから何も言わないの…悲しそうに「そっか…」って言うから(もしかしたら私と居ること自体が迷惑かけてるのかもなあ)とかメンヘラを発動して土日で一人でお出かけする…妄想だけど(言った)

リピート続く関係
来年の今頃は同じ光 見てるかな

友達に事情を話して泊めてもらう。「連絡ヤバくない?」って私の鳴り止まない携帯を見ながら友達が引いてる(ヤバい)。「束縛酷すぎなんじゃないの?」って聞かれるけど「だがしかしそこが好き」と答えてさらに友達が引く(ヤバい)。実はこんな事1度や2度じゃない。それでも懲りずに付き合ってるのはやっぱり好きだからなのよ、智洋以外と一緒に居ても、多分もの足りないからなのよ!そうなのよ!!(妄想)

君がいない部屋は 時計が鈍く進む
鳴らない電話を 見つめてる
同じテレビを見て 同じ食事を摂って
当たり前が 幸せになる

神山さんからのラインを転載します(しつこいようですが妄想です)。「なあ今どこにおんの」「めっちゃ寂しいねんけど」「お前居らんだけで時間進むの遅い」「なんで電話でぇへんの」「折り返して」「なあって」「ごめん なんかしたなら謝るから」「一緒にご飯食べてるとかテレビ見てるとか何でもない事が幸せやってんな」「今ホンマに辛い」「なんで既読もつかへんの?」「なあ、ほんまに死んでまう」(ここで私が既読)「今どこにおんの?」「読んだなら返事せえや」「ほんまに怒るで」「ええかげんにせえよ」いや映画観てたんだわ!!!あと文字打つのはやすぎんだわ!!!!返事追いつかねえわ!!!私の返信「ま」「まて」「ちょっとまて」「返事ぐらいさせろや!!!」ってなって「ごめん(´・ω・`)」って帰ってくる。こいつ確信犯か…?

雨を告げる予報は
傘のない君を連れてくる

「今日帰ってくる?」って聞かれて「うん、ごめんね」って返したら「雨降るってさっきニュースで言ってたから早くな」って来て「わかった」の返事に既読ついてから返事も何も来なくて(…そんなこと珍しい、何かあったんじゃ)ってちょっと慌てて帰るんだけど最寄駅着いた途端に降り出して仕方なく走って家に着く。玄関開けたらそこに体育座りで少女マンガみたいに携帯握りしめた智洋が待ってて「え!?何してんの!?」「遅い~~~~」「ごめん」「ホンマに死ぬか思た…」って泣きそうな顔で抱きつかれるから、この子私が幸せにしなきゃ…という謎の使命感が芽生えちゃうよね(ヤバい)(妄想) 「濡れてる」「雨に降られたからね」「風邪ひくで?」「一緒お風呂入ってくれる?」「おう」っていう妄想込みでヤバい(一応自覚はあります)

 

高確率であやびえ曲ですみません…神ちゃんに関してはもうずっと「シドのプロポーズ(ストーカーの曲)を歌ってほしい」と言っていて、それにしようかとも思ったんですが、ストーカー的な狂気的役が似合うというだけで別に神ちゃんにストーカーされたい訳では無かったのでこの曲になりました。

(他の方の妄想も読みたいのでTwitterで#この歌恋がしたい とタグ付けしています。よろしければ読ませてください。)

 

次回は 中間淳太×LOVE SONG(AYABIE) を予定しています。

またAYABIEでごめんなさい しかしこれでAYABIEは最後であります

 

長々と読んでくださりありがとうございました!