読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溺愛パンデミック

奇跡が消えないように 僕等が生きた証を ここに記そう

この歌みたいな恋がしたい! 中間淳太×LOVE SONG(AYABIE)

この歌みたいな恋がしたい 妄想 ジャニーズWEST

※この歌みたいな恋がしたい!とは筆者が好きな曲を紹介しながら「相手がこの人だったら」という自己満足の意味不明な妄想を繰り広げる記事となっております。苦手な方は全て忘れてブラウザを閉じてください。

 

 この歌みたいな恋がしたい 中間淳太×LOVE SONG(AYABIE)

 ※歌詞の中で繰り返しの箇所は省略しています。

深夜1時の横顔
見慣れない唇が綺麗
知らない場所を旅するような
心はどこか遠くへ

職場の上司、中間さんは既婚者である。もはや私は中間淳太に不倫させたい病気です。残業という名目で都内近郊で泊まりです!!!中間さんの車で会社から首都高に乗って横浜のホテルまで行くの超良くない?特に車内は会話が無くて、音楽もなってないから割と静か。ベイブリッジから見える夜景で溜息をつくと「何かあったん?」って聞かれるの。いつ奥さんと別れてくれるんですか?って言葉を飲み込みつつ「ちょっと…疲れちゃいました」って小さく笑ったら「頑張り屋さんやもんな」ってこっち見ないで頭をポンポン撫でてくれる淳太さん。は~~~好き。(妄想)

君の呟く言葉は
あまりにも平たく器用で
瞳孔の中 求めたくなる
例え馬鹿な選択でも

で、ホテル着くじゃん?横浜のビューバス(夜景を見ながらお風呂入れるやつね)の部屋でもうベタに泡風呂(笑) 後ろからラッコみたいにして入るの(笑) ベタか(笑) 「奥さんとこういう事しないんですか~?」「そりゃ付き合いたての頃はしとったけど」ハイ傷つくやつね!!!でも本気だってばれたらこの恋は終わる(設定)から「え~ めっちゃ幸せ者ですね奥さんと私~」ってヘラヘラして言うと、「思ってへんやろ(笑)」って笑われる。振り向いたら目が合ってキスされるから「見られてますよ」って言うと「誰に?」って聞かれて「夜景に(笑)」ってバカップルみたいな会話したあとに、小さく「あ~あ、俺もアホやな…」って呟いたのを聞き逃してなくて密かに落ち込みたい(ドM)

出会いは悪戯に
助手席 君の声
ナビのライン外し
1度きりの道へ

まあ最初に誘ったのは私なんですけどね!(設定) 初めて誘ったのは一緒に言った取引先で仕事が終わった帰りに「明日土曜で休みやしご飯でも行くか?」ってなった時、もうその時は中間さんの事が好きで好きで恋焦がれた上司でなんでもっと早く出会えなかったんだろうって思って二人っきりの帰り道に中間さんの車で泣きだして「え?どうしたどうした?」ってなって「すみません昨日彼氏に振られて…」とか適当な嘘言ってたら急に車が脇に止まるわけ。「え…」って思ったけど、怖すぎて中間さんの顔が見れない。私情挟んで怒られるのか、もしかしてここで降りろとか言われるのか。そうなったら家までどうやって帰るんだろうって頭の中ぐるぐるしてたら、手が伸びてきてほっぺた拭われる。「…???」「俺が泣かせてるみたいやんか。」って困ったように言うから「優しいですね」って言うと「…可愛い部下が泣いてるのに慰めへん上司がおるか?」って言うから「じゃあ…もっと慰めてください」ってキスしてみたのね(妄想) 「ちょ、」って押しのけられるんですけど構わず攻めてみたんですよ~(妄想) そしたら抵抗を諦めたのか大人しくなるから「…中間さん?」って涙目で見つめたら「狡すぎるやろ…」って車が走り出す。

鳴り止まない携帯
ポケットに沈めよう
見た事もない夜景
得意げに魅せて

どこに向かってるのかは分からないけど車内が無言で死ぬほど気まずい。ああ明日退職届を出さなければ…とか思って自己嫌悪でまた泣きそうになってたら、結構遅い時間だったからか(24~5時ぐらいだったなこの時も)(妄想だけど)、中間さんの携帯(マナーモード)めっちゃ鳴ってて「…出なくていいんですか(運転中だから無理っぽいけど)」って聞いたら「ん。」しか言わないの…怒ってる…パッと窓の外見たらレインボーブリッジで夜景綺麗で「ほぉ~」となる。ボーっと外見てたら勝手に窓が開いて、「夜風に当たったらちょっと落ち着くんちゃう」って声かけられる。

潮風 君の香りが
波音に乗り包む
踏み込む 別の恋愛
顔色 伺いもせず

 風に乗って潮の香りがして、先に見える工場地帯の夜景見ながら「中間さんは…私の事どう思いますか」って聞いてみるの。そしたら「…好きやで」って言われて思わず振り向くと、ちらっとこっち見て「…そんな顔すんな」って言われ、車がお台場のホテル着くねん!!!こいつ慣れとる!!!!(妄想) 「え、ちょ、中間さん?」って腕引っ張られながら着いていくと「誘ったんそっちやからな」って言う!!絶対言う!!(偏った見方)(つまり偏見)

暗く深い海の底
透明なのに視界のない
心地悪くて居心地のいい
長い針4周を泳ぐ

あっ、ちゃんと睡眠時間までいれて4時間なんで!!淳太さんオラウータンじゃないんで!!!(やめろ) ベッドまでもつれあって飛び込むし「シャワー…」って言ったら無言で連れてかれて後ろからYシャツ脱がされながら多分ずっと肩とか首とかちゅっちゅするよあの子(どんなイメージだよ) お互い罪悪感からなのか、入ってすぐサイドテーブルにカードキー放り投げたからなのか、初めての時から電気点けなかったんだよね、シャワーも手探りで適当で、まあベッドはカーテンは開いててちょっと明るかったけど(妄想) なんか一瞬素に戻ってしまって、ベッドから窓の方を見ながら、もしかしたらまだ戻れるんじゃないか、お互いに今引き返せば「どうかしてた」で許されて終わるんじゃないかって思うんだけど、甘くて切ない声で名前を呼ばれて見上げたら「…ごめんな」って言われて手を伸ばして広げちゃうんだよね~~~!!!!(妄想) そしたら淳太さん降りてくる(伝わる?)から!!ギュッてして私の方が泣いてしまって「すみません」って言ったら「大丈夫やで」ってキスしながら言われる。ごめんね、彼氏に振られたなんて嘘で、ほんとは淳太さんが好きすぎて泣いてるんです。(妄想)

またねを繰り返す
永遠の”今日だけ”
2つの唇は
重なり音を消す

「永遠の"今日だけ"」ってフレーズ良くない?あれから浮気常習犯になる私たち。幸か不幸か2人での仕事も多いし、まあ最初の頃は部長やらに「お前ら不倫すんなよ~~」とか冗談で言われて「するわけないじゃないですか、そんな時代遅れのベタなドラマみたいな恋愛」とかdisってたわりに見事に堕ちたよね(妄想) とはいえ2人ともかなり計画的犯行(?)が多くて徹底的に隠し通す。でもさあ~~~会社の資料室でこっそりキスとかしたくない~~~???ねえ????

青白い薬指には
月明かりに似た光
踏み込む アクセルだけが
遠ざけて ただ近付ける

今日はどこのホテルなんだろう~~って運転席をちらっと見たらハンドル握る左手の指輪が目に入っちゃってね。アクセサリーはゴールドが好きなのに指輪はちゃんとシルバーなんだよね、理由を聞いたら「嫁と相談して決めてん」ってちょっと幸せそうに笑うの!!!「…愛してますか?奥さんの事」「一応ね」じゃあなんで浮気すんだよって浮気相手の私が思いつつヘラヘラしながら「私は~?」って聞いたら「好きやで、あいつとは意味が違うけど」って言われるねん…分かってるつもりなんだけど、結局私はただの浮気相手でしかないわけで、身体の距離が近い筈なのに心の距離が遠いってこういうことだと思うんだよね(妄想だけど)。

ライトが消える頃には
2人は元の2人になり
知らない今朝にセーブした恋
続きは君の言葉で

帰りの車も大体静か。因みに淳太さんから中間さん呼びに戻すのもこのタイミング。帰る頃には明るいんだよな~~ ああいい天気、とかひとりで言って。家の近所に行くのもどうかと思うし会社の周りも危ないかなって、家まで1本で帰れる駅まで送ってもらう。「では月曜に」「おう」って車が見えなくなるまで見送るの。ブレーキランプ5回点滅どころか1回も止まらずさっさといなくなっちゃうあたり切ないよね(妄想)

1度離れる その度
暗闇に忘れた 表情
心のなか刻まれていく
街灯に照らされる度

 ある日、いつものように待ち合わせして車に乗り込んで夜の首都高を走ってたら「あのさ」って言われる。「はい」「…子供出来たらしい」運転席を見たら、言いづらそうな、苦しそうな、それでいて嬉しそうな複雑な表情の淳太さんが前を見てて。あ~その顔ね、一度だけ見たことがある(妄想)。出張先の大阪のホテルで私の部屋に来て情事後そのまま寝ちゃった時、夜中に話し声で目が覚めて声の方を見たら淳太さんが電話してたの、奥さんと。「へえ、うん大阪は晴れとるよ」「また家にも行かんとな」「え~分からへんけど好きなの選びや~」聞き取れる甘い声、ガラス越しに映る甘い表情、それは夜に見る私が見るものではなくて愛しい相手に向ける特別な表情で、ああ絶対敵わないんだって悔しくなって後ろから抱きついて背中にキスした時に振り向いたときの表情が、まさにそんな感じ。嬉しそう?苦しそう?不思議な顔してるの。それから走馬灯のように今までの記憶が駆け巡って、口から出たのは「そうですか、丁度良かったです」っていう決意の言葉。「え?」「この前、彼氏にプロポーズされたんですよね。だからいい加減辞めなきゃな~って思ってて。」まあ嘘ですけどね。彼氏とかいませんし。「…そうなんや」「身体の相性いいのも大事でしたけどね~じゃあ今日が最後にしましょう~」って笑って見せる。終止符くらいは私に打たせてそれが最後のわがまま(それTi amo) でもおめでとうなんて、言ってやらないんだから。なんて考えて、今日のすべての"淳太さん"を記憶に刻むことを決意するのだ(妄想だけど)

 

淳太くんに不倫させたい病が治らないのでこの曲になりました。(やばい)

そういう役とか!!!こないかな!!!!

(他の方の妄想も読みたいのでTwitterで#この歌恋がしたい とタグ付けしています。よろしければ読ませてください。)(あきらめないぞ~!人の妄想も読みたいぞ~!)

 

次回は 藤井流星×赤い実はじけた(初音ミク) を予定しています。

最後まで読んでくださりありがとうございました!