読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溺愛パンデミック

奇跡が消えないように 僕等が生きた証を ここに記そう

バンギャでド新規のジャニヲタがついにホストクラブにハマった話

その他

「結果、行き着くところはそこだったのかもしれない。」

 

バンギャでジャニヲタでホス狂にまでなろうとしている女の、長すぎて意味が分からない愚痴と惚気?と戯言です。お気をつけあれ。

 

東京に住んでもう丸7年が経とうとしています。学生時代も今現在住んでいるところもいちばん近い都内の繁華街と言えば新宿で、何かと新宿で遊んできました。新宿にはたくさんの物があります。良い所も悪い所も。でもなんだかあの街が好きなのです、あの雰囲気とか人とかものとかが大好きなのです。

ところで新宿には、歌舞伎町という町があります。歌舞伎町と言えば昔から飲み屋街として有名で、上京する前からも何となくそんなイメージだったしなんなら怖い危ない所だと思っていて、それこそ上京したてで歌舞伎町のど真ん中にあるライブハウスに行くときはキャッチのお兄さんたちに声をかけられるのが怖くて早足で逃げるように歩いていた記憶があります。

あの頃より少し条例も厳しくなって、コマ劇だった場所がゴジラのビルになって、私も大人になってその周辺で飲み歩くようになり、歩くのが怖いと思う事は少なくなりました。ウザいと思う事はあっても。そう、ホストのキャッチがウザい。

歩いた事あると分かると思うんですが、もう何人いるんだよ!ってぐらいキャッチが多い。2メートル間隔ぐらいで「お姉さんホストとかボーイズバーとか興味ないっすか」と言われ「大丈夫っす」っと返すのがもうなんて面倒なんだと思っていた。最近は見ないけど昔は本当に50メートルとかついてくるのが当たり前で、その度に「早くうさぎ星に帰らないとお母様に叱られるんです」という訳のわからない言い訳をして逃げていたんですが、そんな私が初めてホストクラブに行ったのは今から4年ほど前の事でした。

親友に「行こうよ!こないだ行ったら結構楽しかったし!」と言われて、しぶしぶ行ったのが初回料金60分500円のお店です。今ならわかる、これ割と底辺。

初回料金というのは、どこのホストクラブにもある(と思う)初めてのお客様だから格安でお試しに来てね!というお値段。店によってさまざまで、60分500~1000円の所や、90分3000円だったり。値段だけで言うと大概1000~3000です。それで、初回のお客様には、代わる代わる色んなホストが名刺持ってあいさつにやってきます。10分ぐらいしたら交代。そうやって大量のホストの中からいちばん気に入った子を最後に「送り指名」します。見送りをしてもらう指名。基本的に2回目以降もその子が指名になるんだけどね。まあ店による。店によるんだ、語り出したら止まんないけど。

で話を戻して、その人生初めてのホストがほんっっっっっっとにつまんなかった。もう500円ですら無駄だと思うぐらいつまらなくて、気を使って笑ったから疲れて、深夜2時のつるとんたんで「ホストなんか二度と行くものか…」と思った。それぐらいつまんなかった。

そこから月日が流れて…今年の初夏ごろ、2度目のホストの日がやってきました。友人からラインが来て、「ちょっとホストに着いて来てほしい」と言われたのです。詳細は避けますが、人の金で酒が飲めるぞ~!と邪念まみれで行ったので大して期待してなかったのですが、そこそこ面白かった…いやホストが面白いと言うか雰囲気が?こんな感じだったっけ、みたいな。もしかしたらこの4年間で、お酒の飲み方も変わってしまったのかもしれませんね。

まあそっから何度かホストに行くようになるのですが、行っていたのは全て初回のみ。変に1時間空いちゃったときとか、なんか居酒屋で飲むのもつまらないなとか、1人でも行けるし友達と行っても楽しいし安いしで、それなりに初回で行くようになって、キャッチのお兄さんにも自分から「すいませんどこかないですか?」って聞く事もあった。でも全部初回。

初回だと、送り指名した子とラインを交換します。帰ると大概「今日はありがとう♪ちゃんと帰れた?(^^)」みたいなのが来てて、まあやり取りをしていくうえで誘導されたり好きになったりしてお店に通うんでしょうけど、高いもん2回目!行かねえよ!!と、店を出たエレベーターで速攻ブロックして削除してました。一夜限りの、イケメン(?)との60分でよかったのです。その時はまだ「私、絶対ハマらない」という自信があったから。

遂に動きがあったのは、2回目からさほど時間の経ってない時のとある初回でした。友人とご飯を食べて、いつもいくゴールデン街のお店に行こうとしたんですが開店時間まで1時間暇になってしまったんです。「…1時間だしホストの初回に行くか」と、嫌そうな友人を無理矢理引っ張りキャッチを捕まえて初回へ。そこにねえ、可愛い子がいたんです。

年下の男の子でした。ホストを始めて3日目で、2人で来てるのに名刺1枚忘れるわタバコの火つけるの遅いわオドオドしてるわで、「大丈夫かな~、顔は可愛いのにな~」と思っていました。どれぐらい可愛いかというと、ボブで女の子みたいだった時のKAT-TUNの上田くんにそっくり。で、それを本人に言うと「え!嬉しい!ぼく上田担なんです!!!」

…??????

後に、というか最近分かってきた事なんですが、ホストってジャニヲタが多い。客だけじゃないよ、キャストもね。そして圧倒的KAT-TUN担率。まあそれはいいんだけど、似てると言うより本人が似せにいってることが分かって、そっからジャニーズトークで盛り上がりました。場内指名まで入れちゃって、めっちゃジュニアの話した。サマパラ?サマステ?行ってたらしい。

彼の事を仮として上田くんにしましょう。上田くんは私が初めてラインをブロックしなかったホストです。ジャニーズの話したかったからねw でも、結局2回目行かなかったのは「連絡がマメじゃなかったこと」。正直存在を忘れてました。最初にちょっとラインした以降はもう連絡きてません。元気かなーw

しかしこれによって、「ちょっと気に入ったホストと連絡取ってみよう!」という扉が開いてしまったんです。お気付きですか、今皆さんは1人の女がホストにハマってしまう恐ろしいブログを読んでるんです、危険ですので決して真似しないでください。

次に連絡を取ったのは、これまた友人と何となく行った初回のお店のホストでした。そのお店には、これと言ってお気に入りになりそうな子が居なくて、とりあえずいちばん話しやすかった人を送り指名にしました。ではこちらは翔さん(よくありそうな名前だから)にします。翔さんの所にはもう行かないつもりだったんですけどね。一緒に行った友人はその店で指名した子に落ちていて、「2回目行かない?」と言われたので友人にちょっとお金を出してもらう事をお願いしてついていきました。初回で翔さんを指名しているのでもちろん翔さんが私につくんですが、行くことを全く言ってなかったので大層驚いていて、「え!?まじ!?」と喜んでくれたのが可愛かったのですが、何故か私も友人も翔さんの顔が思い出そうとしても出てこないのです。印象の薄い人。その2回目も、まあ楽しかったんだけど正直不発でね、個人的に。そのまま帰りたくなくて、翔さんの店を出て目の前にいたキャッチに「どっかいいところないですか」と声をかけて行ったのが、現在私の担当が居るお店だったのです…。

その時点で結構飲んでるからね、私達。ごはんの時飲んで、前の店でも飲んで、ちょっと酔ったかしら~ぐらいで行ったんですが。初回なんでいつも通り入れ代わり立ち代わり人が来て、同じような自己紹介と同じような会話とを繰り返して、けどこの店、みんなキャストが感じ良かった。たまに初回には力入れませんみたいなホストとか、全然話つまんないホストとか自慢ばっかとか下ネタでしか笑い取れないホストがいるんだけど、1人もいなくて。人当たりのいい笑顔に騙されたせいで、初めて送り指名に迷う事態が発生したんです。「え~…ええ…どうしよう」と、目の前にある名刺とにらめっこ。友人は早々に決めたため、余計に焦って。「じゃあまず、2人か3人に絞りましょう!」という内勤さんの言葉で、2人まで厳選。1人は七瀬くん(適当な偽名)という同い年の喋りやすかった子。もう1人は望くん(適当じゃない偽名)という、いちばん顔がタイプの子。「どっちもいいと思いますけどねえ…」って内勤は言う。そりゃそうだ、あんたの所のキャストだ。そしたら友人がその2つの名刺を私から取り上げて、シャッフルして「どっち?」と聞いてくれたのです。選んだのは、望くんでした。

暫くして、ちょっと顔を赤くした望くん(偽)がやってきました。隣に座って、「やばい、結構飲んだ」と笑うのです。ちょっと待ってお顔がイケメンすぎる。イケメン。イケメンだこの人。私のこの時の脳内はこんな感じ。

正直ね!!!!歌舞伎町って言ったって!!!100店舗以上あるらしいんですが!!!イケメンなんてなかなか居ないから!!!あの宣材大概詐欺すぎるから!!!好みの顔も含めのイケメンね!!!ヒットの方が珍しいんだよ!!大体惜しいんだよ!!!

でも望くん(偽)は、私が出逢った中でいちばんイケメンなホストだった。あと好み、超好み。顔が。でもこの時は顔だけで、「あのイケメンを拝めるのなら友達に引っ付いて行って月イチとかたまになら行ってもいいかもしれない」ぐらいに思っていた。

次の日起きたらラインが来てて、「昨日はありがとうね~!」の後に、昨日帰り際に話した内容の続きが書かれてて驚いた。今までそんな事無かったから。(上田くんはジャニヲタ枠で例外)

私は、彼らが善意ではなくお仕事として私と話してくれていることを理解しているつもりです。それから分かりやすく、使うお金の額で扱いが変わるという事も。

初回なんて60分だから次々来ることもあるし、望くん(偽)に指名が多いのも聞いたから初回じゃなくたってたくさんのお客さんを相手にしてることぐらいわかってる。だから、1000円しか払ってない私との話なんて覚えてなくて当然だし、寧ろ今までのホスト達もそれで良かったのです。

それがもしかしたら望くん(偽)なりの策略でどっかでメモしたりなんかしてるのか、はたまた天性の才能で記憶力が良いのかは謎ですが。ラインを続ける事1週間、まんまと店に出向いていました。やられた。

色んなことを話しました。やっぱり話の内容を覚えていました。あと顔がイケメンでした。ほんとイケメン。やばいの、イケメンなの。取りあえずイケメンなの。

で、顔だけだと思ってたのに。鑑賞物だと思ってたのに。望くん(偽)は優しかった。望くん(本物)と同じぐらい甘い顔して、優しいの。私が苦手な会話を察して言葉を選んでくれてたり、うんうん、って話聞いてくれてたり、ちょっとしたことで褒めてくれたり…わたしチョロくない?我ながら騙されやすいんじゃない?すべてはイケメンの望くん(偽)が悪い。

でもやっぱり大金です、あそこに行くのは。私は稼いでるわけでも副業をしているわけでもないので、頻繁にはいけません。いや私一人がいても居なくても望くん(偽)には何の影響もないので本当に客だと思ってくれなくてもいいぐらいなんですが、そんな私に望くん(偽)は「無理されても俺が困るだけだから!いつでもいるから会いにおいで!」と言います。はい、皆さんいいですか~これがホストの手口ですよ~!!!!こうやって落としていくんですよ~!!!ここ試験に出ますからね~~!!!!!!!

まんまと落ちました。てか落ちてます。もうだめです。そしてヲタク気質が抜けないので、ホスホス*1のイベント写真と、彼の同店のホストのアカウント発掘しまくって画像を全部遡り映ってる写真をほぼほぼ集めました。友人「ただのヲタクじゃねえかwww」その通りです。私は望くん(偽)のオタクなのです、私にとってホストはお金のかかる執事喫茶みたいなものなのです。

ちょっと惚気ていいですか?相方に言ったら「それ惚気…?」と言われたんですが惚気だと思って言いますね。

嫉妬してくるところが超かわいい。ぎゃんぎゃん吠える感じ、しかも何故か私の友人に。「俺が牛乳のこと貸してるんだからね!」とか、私の吸っていたアイコスを友人にちょっと渡したら取り上げて「だめ!俺が吸うの!!」とか、友人曰く「帰り道の家にいる可愛いのに触ろうとしたらギャン鳴きする犬みたい」な望くん(偽)。

分かってんだよ営業なことぐらい!!

他の女にやってることも分かってるよ!!

でも良いんです、会えるアイドルなんで。夢を買いに行ってるんで。美味しいお酒を飲むなら、いつも通りゴールデン街や行きつけのバーに行けばよくて、私はあの美しい望くん(偽)と一緒に過ごせる時間を買ってるんです。

私が救われていたというか、幸せ者だと思うのは、周りの友人たちが皆口をそろえて「牛乳が変な方向に行こうとしたら監禁してでも止める。リミッターになる。」と言ってくれることです。一緒にホスト行ってる友達までも。だからきっと、私の無理のない範囲で望くん(偽)を応援するんだと思うんだけど。そのときはどうかよろしくお願い致します。

何が言いたかったかというとね、あれだけハマらない!割り切れる!って言ってた女がハマって、こりゃタイミングと運次第では誰でもハマるわな!って話なんですよ。だってバンドマンもジャニーズも好きなんだもん。そりゃ広意義でのイケメン(笑)とか好きでしょ?兼ね備えてるときもある、ホストって。だって歌舞伎町なんて腐るほど店があるんだもん。いつか、顔も性格も好みの人に出会っちゃうかもしれない。出逢った人がここにいます。運が悪かった…いや良かったのかな?笑

ツイッターでも担当様~♡って荒らすかもしれないけど許してくださいというお願いの文章でした。我ながら長い。読みたくない。ごめんなさい。

みんな~!!!初回って楽しいけどほどほどにね~!!!あと連れてくから~!!行きたい人はいつでも言って~!!(クズ)

 

ここまでお読みいただき本当にありがとうございました(土下座)。

*1:全国のホストクラブ情報的なのがたくさん載ってるサイト