読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溺愛パンデミック

奇跡が消えないように 僕等が生きた証を ここに記そう

舞台「50 Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」の感想

50 Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~ 舞台初日観劇してきました。

 

以下、ネタバレ過激で下品な表現があります。苦手な方は、そっとブラウザを閉じてください。そして「関西ジャニーズJr. かわいい」で検索。心が浄化されます。

また、毎度のことながら全て個人的感想です。あと今回ぐっちゃぐちゃです。いつも以上に話がまとまっていません。ひどいです。全ては関西テレビの所為です。それでも許してくださる心の広い方は読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に懺悔しますね。

知らない単語が出てこなかった…ッ!

結構パンフレットでキャストの皆さんも、ツイッターでは観劇した方も「知らない単語を調べた」ってあって、世間的にはいかに日常では縁のない言葉なのかを自覚しました。なんで知ってるかって?SMが好きだからだよ!!!(ドM)

そんなこんなで情報が出た時から楽しみにしていたこの舞台。文一くんが出なければやることを知らなかったかもしれないので(ほんとか?)、本当に見ることが出来て嬉しいです。

まず、生バンドなのが最高。FACEって聞いたときは、「狭すぎるだろ!!ジャニーズ主演の舞台のくせに!!チケット取れねえよ!!」とわめきましたが、想像してたより広かった…空間の見せ方かしら。正面に女性のお尻をかたどったネオンの看板?があって段差になってるセットがあって、下手にバンド。客入りの時から既にバンド演奏は始まっていて、アドリブセッションなのかな?すごい楽しそうに演奏されてるからこっちも気分が上がってきちゃう。

開演直前にアナウンス、これがまた酷い(褒めてる)。「公演中、信じられないぐらい下品な表現がたくさん出てきますが、気のせいです。遠慮なく記憶から消去してください。」とかなんとか。ワクワクしてると、暗転して何も見えない中で、音が聞こえてきます。

肌がぶつかる音、そして官能的な女性の声…(官能小説風)

明転したら、「このハエ速いわッ(手を叩きながら)」「んん…蓋が、蓋が開かない(喘ぎ)」「この机いいわぁ~(えろい声)」紛らわしいわwwwwwwwwwwwww中学生の休み時間かwwwwwwwwwwwwww

日常にマンネリを覚えた主婦3人が「fifty shades of gray」という官能小説を女子会で読みながら、その内容通りに(?)ストーリが進んでいきますが、もうこの主婦3人がゲスい。「主婦の味方、道端ジェシカ様も絶賛してるわ!!」からの道端ジェシカのパネルwwwやめなさいwww ここだけでも爆笑ポイントが多々あって、こんなことをいちいち書き進めていくとはてなブログと言えど文字数が足らなくなりそうなぐらい、もうほんとにヤバい(語彙力皆無)。

さて、主人公の女子大生アナは自他ともに認める優等生、いい子ちゃん。そんな彼女の親友がまたゲスい子で、アナの純情をいじりながらも可愛がり、やり手の実業家「クリスチャン・グレイ」に会って学生新聞の為にインタビューしてきてくれという。そこでアナとグレイは出会い、恋に落ちるのだけど…

まずアナの友人のホセ、アナが好きで猛アタックするんだけど相当ウザいし、これやってるの大澄賢也さんだからね!?やらせんなよ!!最高かよ!!しかも今時写ルンです!!今の若い子知らないんじゃね!?って思ったけどR15だしギリ大丈夫なのかな…わかんないや…道枝くんとか知らないんだろうな…(大ダメージ)

アナも純情設定なのに結構出す単語がえぐい。これ、所謂「男性より女性の方が下ネタがえぐい(生々しい)」の典型なのかもしれないと思った。原作も確か女性が書いてた気がします。

ホセに無理矢理交際を迫られながらも、グレイが助けに来て(多分)、結局グレイに落ちるのだけど、彼には重い過去が…重い過去(虐待の話)…を話そうとするのにすごい軽いノリの歌に合わせて始まる生い立ち!しかも劇中歌がだいたい放送禁止用語!!フXXトXァック連呼するんじゃないよ!!www

「僕にとってMake loveではなくFxxkだ」という台詞において、彼が愛情を受けずに育った悲しみとか虚無感とかそういうものが恐らく小説には込められてるんだろうけど、この舞台では皆無です(褒めてる)。

たまに関西弁の浜中さんが出てきたりするのでそこも見どころ。「噛むな言うたやろ!!」のあとの小さく「アホ。」が、くは~~萌ぇ~~~(なんだそれ)

アナが「本家ブロードウェイと同じことをやったけどこれで笑うアメリカ人の気がしれないわ!」的なこと言ってたけど、結構日本人向けにしてある感じなのかな。いや面白いけどね!流石でした。市場三郎も面白かったもん。そりゃ面白いわ。

ああ、だめだ。珍しく感情が整理されないなあ。時系列でも書けない。こんな風に思ってしまうのは、きっとどこのシーンを切り取っても楽しかったからなのだと思います。

 

最終的な事を云うと、アナもグレイもお互いのことが好きになって、アナはグレイの為にXXストフXXクを挑戦したいと言うし、グレイはアナの為に触られても気が触れない努力をしたいと言う。ちょっと他人から見たら歪んでいるのかもしれないけれど、2人にとってはSMが最良の愛の形なわけです。

「サディストじゃなくて支配者だ」とグレイは言った。似ているようで違うのは、グレイにとって相手が誰でもいいわけじゃないという事です。アナだから痛めつけたい。アナだから自分の手で泣かせてみたい。好きだからこそ、アナの心の穴を埋めるのではなく拡張したい(やかましいわ)、それがグレイなりの愛情表現。支配欲とは、サディズムとは似て非なるものですね。言葉で言うならばヤンデレのほうが正しいのかもしれない。ヤンデレだ。急に厨二感。

 

言葉だけを聞いて、検索をかけてしまい、ドン引きした皆さんへ。痛そう、辛そうと思いますよね。でもきっと、グレイはアナを愛しているから、本当の意味で傷つけることはしないと思います。ゆっくり時間をかけて開発してくれるんだよ、きっと。まあ、ちょっと噛んだりはするかも。それはご褒美です。(ドM的解釈)

 

これ何回見ても楽しいと思う~!市場三郎もVBBもだけど、今年は本当にたくさんの面白い舞台に出逢わせて頂いて、しかも推し出ててもう幸せです。あと1回しか見れないので楽しみます。これからご覧になる方、笑い過ぎて出た涙を拭くハンカチと、笑い過ぎて声枯れるので飲み物は必須だぞ☆

 

あ、そうそう。R15と聞いて、「え~、関ジュちゃん見に来れない子がいる…」と落ち込んだ気持ちが2ミリぐらいあったけど、これは見せちゃいけない。情操教育上よろしくない。一番見せてはいけないのは「全員まとめてFxxk!!」の手で形を作ってれろれろしてるところです。あれはダメだ。あいつはもうだめだ。

あともう松之木さんなんなのwwww癖なの?www副島さんも宮河さんもそうだけど、もう存在が最高すぎてwww意味が分かりませんwww

 

まだまだ始まったばかりの50シェイズ!、文一くんが身も心も削って、そりゃもう最高にジャニーズブランドが無駄遣いされてる伝説の舞台です。お時間がある方は是非!是非見に行ってください!なんで私が推してるんだろう!笑

 

もう史上最高に乱れてるレポートで申し訳ありません。

読んでいただきありがとうございました!