読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溺愛パンデミック

奇跡が消えないように 僕等が生きた証を ここに記そう

牛奶,去台湾~美容編~

先日、私的旅行で台湾に行ってきました。

私の本命麺インテツの本名は張尹徹、彼は日本の血を4分の1受け継いでいる在日台湾人です。

だから昔から台湾への憧れは強かった。1度で良いから彼の故郷に訪れたいと思っていた。インテツギャを上がっても台湾に行きたい気持ちは変わらなかったし、今は淳太くんの故郷でもあって結局のところずっと行きたかった。

それが叶ったのは、本当にうれしかったです。そして本当に素敵な国でした。

今回は牛乳、台湾へ行くと題しまして、

 3回に分けてなんやかんや綴っていきたいと思います。

本日は美容編(みんなが書けって言うから)。暫しおつきあいください。

 

☆RMK/ベーシックコントロールカラー グリーン

f:id:milch2Nite:20160315090758j:image

出国後、5分でこちらを購入しました(まだ日本に足が着いてるのに)。免税って罪ですよね、買っちゃうもん。肌の色味をコントロールするクリームで、私は赤みが強いのでグリーンのクリームを購入しました。台湾滞在中に使ってみましたが、なかなかいい感じ。下地だと指を滑らせて伸ばすようにしてますが、これは何となく叩いて伸ばしてます。伸ばしきる途中までジム・キャリー主演のMASKみたいで笑ってたら同行者がそれを知らずにぽかーんとされて悲しかったです(蛇足)。

 

JILL STUART/リボンクチュール アイズ
f:id:milch2Nite:20160315090810j:image
アイシャドウ欲しかったし、可愛くてつい…。顔が濃いのと若くもないので明るいピンクは避けましたが、これはこれで良い。JILLのシャドウいいって聞いたから買ったんですけど、正直良くわかってないです。でも使いやすいよ!ミラーついてるし発色も良い感じです。
 
 ☆阿原(ゆあん)
f:id:milch2Nite:20160315090824j:image
台湾の有名なオーガニックブランド、らしい(知らなかった)。一応日本だと東急ハンズ等で買えるそうですが、だいぶ割高のようで。日本に入ってきてない種類もあるよと教えてもらったのですが、よくわからないので効能の説明だけ聞いて自分に合いそうな石鹸を2つ(上がオレンジ、下がヨモギ)と、肩・首専用のマッサージオイルを購入しました。特に石鹸がメインなのかな?20種類ぐらい石鹸があって、派手ではないけど色とりどりで見ていて楽しいです。街中に沢山お店があります。
 
☆美容パック
f:id:milch2Nite:20160315090850j:image
まあ、どこにでも置いてある。薬局に入ると2箱買えば1箱ついてくるなんてことが多いのでとてもお得です。日本に入ってきているメーカーでも日本にはない種類もあるそうで、見かけたことが無ければ買ってみてもいいかもしれません。高い種類でも500元(≒2000円)で3箱ぐらいかな。右の20枚入りの物はばらまき用に最適です。箱も引き出しみたいですごくかわいかったのですが、スーツケースを開ける為、私は捨てて帰ってきました。
 
☆足裏の角質削り
これに関しては写真がありませんが、行ってきました。1日目、小雨が降ったり止んだりの中で台北市内を歩き回ったため1度ホテルに戻り買ったものを置くことに。その時点でもうぐったり…夜市行く予定だったのにそんな気力もありませんでした。「マッサージ行きたいね」と言う話になったので調べていたら、足裏の角質削りがメニューにあって、どうせならとやってみることにしました。
日本でも足裏の角質削りはありますが、刃物を使うことが法律で禁止されているのでやすりで削るだけ。台湾の場合は刃物を使って削るそうです(これも調べた)。
基本的にヒールの無い靴は履かない主義なので、私の足裏にはヒール角質とでも言うのかとにかくよく薬局で売ってる足裏パックなんかじゃ取れない角質があって、もうどうにかしてほしくて。
技師さん(?)は普通のおじさんだったんですが、足湯と足裏マッサージ後に小さなピーラーみたいなものを取り出して、眼鏡をかけて足裏を削っていきます。なんかそんなところ眼鏡かけてまで見られたことなくて若干気まずい…しかも一応刃物なので怖いじゃないですか、一応。
で、じーっと見てたんですけど、私の足の裏ってジャガイモだったのかしら?って勢いで皮がするする剥けていってました。痛くもないです。
終わった後はつるつるで、「すごいでしょ?」って取った角質を指さされたんですが、すごかった。感動です。あれは悩んでるならやるべきです。
どうせまた台湾に来るころには元に戻ってると思うので、また行きたいと思います。
 
 
こんな所でしょうか。海外はどこに行く時もそうだと思いますけれど、皆様免税の甘い罠にお気をつけあれ…!笑
 
次は~食事編~をお送りします。