読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溺愛パンデミック

奇跡が消えないように 僕等が生きた証を ここに記そう

牛奶,回日本~お土産編~

こんにちは、牛乳です。
に引き続きまして、最終章 牛乳、日本に帰る~お土産編~をお送りします。
 
☆お茶

f:id:milch2Nite:20160315090924j:image

定番ですよね。写真は有名なパイナップルケーキのお店の隣にあったお茶屋さんで衝動買い。缶が可愛かったので。この前に一番屋というお茶屋さんにてパイナップルケーキとお茶を別で買ってるんですけどね、欲しくなっちゃうものですよね。結局お茶は、凍頂と高山のウーロン茶、ドライフルーツティー、東方美人、ジャスミン緑茶…あと数種類は買ったと思います。


 ☆調味料
f:id:milch2Nite:20160315090951j:image
海外土産のオススメは調味料。やはり成分規格も違いますし、その国独特の物が多かったりします。今回はから揚げにかけるだけでも美味しくなりそうなこちらの2つを購入。ニンニクとレモン塩胡椒、やっぱりお肉か魚料理かな?でも塩胡椒はシチューとかスープ類に入れても美味しくなりそう。使うのが楽しみです。
 
☆漫画
f:id:milch2Nite:20160315091013j:image
f:id:milch2Nite:20160315091024j:image
海外土産オススメその2。日本の漫画の翻訳版は世界各地でありますので、是非とも入手したい。私の中でのルールは、必ず持っている漫画を買う事。比較して読みたいですからね。大体名探偵コナンは翻訳されているのでそれを買うことが多いですが、今回は大きな本屋さんを見つけることが出来たので、大好きな桜蘭高校ホスト部と妖狐×SSを購入してきました。こう、買うときに迷うのが「何巻を買うか…」ですよね。コナンは大体最新巻を。いぬぼくに関しては最終巻か1巻かですごい迷って最終巻にしました。桜蘭は鏡夜さん表紙で15巻。本当は10巻が欲しかったんですがありませんでした。こうしてみると、日本のサブカルチャーがどれだけ世界に発信されているのかを実感します。
 
 
さて、こんな所で台湾旅行の諸々紹介を終わりにしたいと思います。
デジカメも持って行ったので、いつか写真をお見せする機会があればいいなあ、と。
 
夢だった台湾、行くことが出来て本当にうれしかった。
現地の人もみんな優しかったし、日本語も殆ど通じたし英語でもなんとかなるし漢字は何となく分かるし、ご飯は美味しいし、あったかいし、時差1時間しかないし、これならまたすぐ来れる、来たいって思いました。
Twitterでも言ったけど、ここがインテツの故郷、淳太くんの故郷なんだなって思いながら歩きました。何度も何度も。なんというか、うーん。すごく不思議な気持ちです。
同じものを見る事の出来る幸せ?同じ世界に生きてるはずなのに、タイムスリップでもしたみたい。不思議ですね。
 
まだ行ってない所がたくさんあるので、必ずまた訪れたいと思います。
ここまでお読みいただきありがとうございました。